アクアデポ

トイレの内装工事

最近肌寒くなったと思ったら、日中は暑いぐらいの日もあって調節が難しいなと感じています。アクアデポの中でも特に寒がりの私は、10月ごろからずっとヒートテックを着用しています。

 

そんな私はトイレの交換工事を主に任されているので、今日はトイレの内装工事を行った際どのような流れで工事が行われるのかというのを紹介したいと思います。

 

まず、トイレの交換と天井壁のクロス貼り替え、床のクッションフロア貼り替えであればたいていの場合工事は1日で終わります。朝、配管屋さんが既存のトイレを取り外してそのあとに内装屋さんが入ります。天井、壁のクロスを丁寧にはがし、床のクッションフロアをはがします(既存床がクッションフロアの場合)

。そのあと、お部屋の形に合わせてその場でクロスやクッションフロアをカットしていきます。内装工事が終わったら、あとはトイレを取り付けて完成です。夕方ごろには終わります。

 

    

上Before                        下After
・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━
アクアデポ富山店
リフォームアドバイザー 宮袋
富山県富山市千代田町7-30
お客様専用:0120-234-244
WEBにて前日までのご来店予約でクオカードプレゼント!
・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━